FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

7月23日:野球応援の日(その4)

4回目の応援となる準々決勝は,わかさスタジアム京都第3試合・京都国際高校戦です。
猛暑対策で試合時間が繰り下げられ,本来は13:30開始の第3試合は16:00開始へ。1日の気温のピークが過ぎてから試合が始まり,一塁側なので時間が経てば経つほど日陰になる,という応援としては恵まれた環境です。

『4回目の野球応援で,1年生も流れが分かってきて,どんどん動きがスムーズになっていたと思います。チアも足場が狭くても,上半身だけで大きく見せようと全員が踊れていたと思います』
8072301野球応援の日(その4)



吹奏楽部は5限まで授業を受けた後,6限の終業式を公欠して,わかさスタジアム京都へ向かいます。
学校出発は38℃越えの最高気温を記録する14:30。
でも,ここからは少しずつですが気温も下がっていくはずです。
8072302学校出発
わかさスタジアム京都へ到着すると,さっそく応援準備に入ります。
通常ならば第2試合の進行状況を見ながら,迅速な交代をめざしてスタンド裏で神経を使っているはずですが,猛暑を避けるという京都府高野連の試みで,事実上は第1試合と同じ感覚で準備ができるのはありがたいですね。
8072303応援準備
試合は3戦連続で先発となった2年生エース北崎くんが今日も力投。
4回裏に2点を先制されながらも,5回表にすかさず1点を返す展開,山城高校戦と同じ展開となりました。そういえば今年は,全て一塁側・先攻という形ですね。
8072304応援開始
試合が中盤にさしかかる頃から,一塁側スタンドは日陰に入り始めました。
ユニフォームの一部として被り続けていますが,帽子が要らないほどで,応援する環境としては,かなり良い条件です。
踊り続けるチア(Color Guard)の次に,身体を動かし続けるBatteryとPit.の打楽器担当も,今日はかなり楽になりました。Pit.は大きな鍵盤楽器は持ち込めないために,小物を演奏していますが,代わりにStepを踏みつつ叩いていますから,なおさらです。
8072305Percたち
7回表,1死2・3塁と絶好の逆転チャンスを作り出したものの,ダブルプレーで打ち取られると,さすがに中一日では疲労が抜けないのか,その裏に強打を誇る相手打戦に北崎くんがつかまります。連打と四死球でピンチを迎え,スクイズなどで2点を奪われると,最後には満塁の走者を一掃する2塁打を打たれ,計5点のビッグイニングとされました。
8072306全力応援!
ここで2番手本谷くんに交代,何とか失点を5点までで切り抜け,8回表には満塁のチャンスを作って1点をもぎ取ります。ところがその後は,3年生団太鼓・今後くんも全力で叩き続けましたが「あと1本」が出ないままで1点止まり。
8回表には交代した本谷くんもつかまり,1年生川村投手が登板しますが,タイムリーを打たれて7点差となり,コールドゲームとなりました。
8072307試合終了
帰校後,新体育館をお借りして,野球部・吹奏楽部の全員が並び,驀進応援団2018も解散です。
準々決勝で敗れはしましたが,監督・奥本先生が「ここ10年で最弱」とまで評したチームが3勝をあげて4年連続ベスト8まで勝ち進みました。
Gryphonsの全国大会への挑戦はこれからスタートですが,猛暑の中,全力で戦った野球部に,現役高校生部員たちは大きなエネルギーをいただきました。

『結果は残念だったけど,4回の野球応援はとても良い経験になりました。今年は1年生として先輩についていくだけだったけど,来年は上級生として引っぱっていかないと行けないと感じました』
8072308解散式
野球部との驀進応援団解散式?を終えると,今度は吹奏楽部だけの「最後の」反省会。
太陽ヵ丘球場での初戦では,この反省会で厳しい言葉が飛び交いました。
野球部が準々決勝まで勝ち上がってくれたおかげで,新体制を発足させて3ヶ月ほどにしかならない2年生も,かなり上級生らしくなってきましたね。

『今年の野球応援で,Color Guardから要救護者が出なかったのは,先輩や先生が声をかけて下さったりしていたおかげだと思います。来年は自分たちが声をかける側になるので,要救護者0で終われるようにしたいです』
8072309反省会
『技術面はまだまだだけど,初めての野球応援でがんばって応援したので,やりがいを感じました。今年の経験をしっかり覚えておいて,来年に活かして,もっといい応援をしていきたいです』



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gryphons.blog104.fc2.com/tb.php/561-da1d4353

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん