FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

8月11日:初ランスルーの日

合宿明けから3日,山の日からの三連休はコンテ読み&練習のための体育館練3連チャンというスケジュールになりました。この3日間で全曲のコンテ読みを終え,初ランスルーをめざすとともに,各種振付(ギミック)などVisual面を詰めることを予定しています。

『今日は初めてランスルーをしました。やっぱり1図1図停めてやっていた時より図が流れてしまっていました。ポイントもしっかりまたげていなかったし,もっともっと個人で詰めようと思いました。まだまだ音も座奏の時より汚いし,スタイルもMMの時より汚いので,早く余裕を持てるようにしたいです』
7081101初ランスルーの日



体育館練三連チャン1日目は,3回目となる南丹市八木町での練習。朝から夜まで確保できたので,今日でコンテ読みを終え,初ランスルーに挑戦することをめざします!
STAFFが描いたホワイトボードでは「できるところまで通し(ランスルー)」と,やや弱気が見てとれますが‥‥(^^ゞ
7081102本日のWB
初ランスルーをめざすということで,2週間前には来ていなかったPit.も4tトラックを手配して輸送。
まずは2Fフィジカルセンターから体育館周辺までフル活用して各セクションでウォームアップから勝負の日が始まりました。
Pit.のためには体育館附属の第2会議室をお借りして,コンテを読み終えるまではここでBasic&セクション練に取り組んでもらいます。
7081103基礎練
バンド各セクションが音出しで空けたアリーナでは,Color Guardが振付練。
2週間前についたばかりのボールを使うM2の振付は転がすプロップ(まだ制作途上?!)と一体化した振付なので,屋外練メインだった合宿ではなかなか練習できなかったようです。
7081104CG振付練
Gryphonsは,おかげさまにてここ10年間120人超でショウ作りができています。しかし年齢幅も広く大人数ゆえに,ともすればメンバー全体での交流が難しいのも事実。特にセクションを超えての交流は,昼休みをずらせることも多いため,なかなか大変です。少しでもその状況を改善しようと,毎年,メンバー全員の顔写真と他己紹介(他人が紹介文を書く)を載せた冊子を作っています。
さて,ようやく原稿がそろい,担当Tokupai先生が全22枚44ページ分(表紙含む)を印刷してから八木へ到着。ところが22枚の紙を綴じられるステープラーがない,ということで買い出しに出かけました。
無事に入手して戻ると,ちょうどランチタイム(昼休み)だったPit.人たちに手伝ってもらって製本作業開始です。
7081105製本作業
Pit.人たちの昼休みだけで製本作業が終わるはずもなく,その後もいろいろ手空きのSTAFFなどにお手伝いしてもらい,2017年度版「他己紹介」冊子が完成。
インストラクターの先生方からSTAFF,そしてメンバー全員の顔写真・他己紹介が掲載されています。冊子の目的から,今季は極端な変顔禁止令が出されました。どこのPARTが原因を作ったかといえば,Gryに所属した経験のある方なら「あぁ!」と納得できる某PARTです(^0^;)
表紙はCl.Rittsu先輩渾身の力作です。あっ!でもスペルちょっと怪しくないですか?(v_v;)
7081106他己紹介完成
他己紹介冊子作成というバックヤード作業と並行して,コンテ練の方は順調に予定を消化しています。
ハチ北合宿第3日に続いて,今日もPit.が合流し,いよいよランスルーに向けた練習が始まりました。
7081107コンテ練1
残念ながら前後のスペースがやや不足する関係で,大会と同じセッティングはできないので,少々平たく壁に張り付く形になります。それでも全セクションが一緒に音を出すと,ショウに命が吹き込まれたように感じられます。
7081108コンテ練2
そしてついにGry2017「Life Stream 〜竜の宝玉〜」初ランスルー!
ショウの始まりはフィールドを全バンドが取り囲む中,Color GuardのDanceから。Gryphonsではあまり使われてこなかったパターンです。まだテンポキープができる状態ではないので,Sub.DM1号Warasukeくんが操るクリックに合わせてのランスルーとなりました。
7081109初ランスルー
クリックに駆り立てられているので,ランスルータームは当初の計算7分30秒前後に近い7分34秒。ただ,まだショウの開始と終了の見極めが難しく,ややタイム取りは不正確なので,もう少し動くと思われます。

『今日は初めて全部通して,ずっと踊ってしんどかった。最後まで集中力が切れないように,もう少し体力をつけたいです。トスとかできないものもあるので,空いてる時に先輩にいっぱい訊いてうまくなります』

【本日の番外編その1】‥‥BD的休憩?!
南丹市八木町は,京都市内に比べると最高気温が1〜2℃近く低いことが多いですが,それでも暑いことは暑い。なので,コンテ練ではこまめな休憩&水分補給が欠かせません。
ランスルーが間近な午後遅くになると,メンバーの疲労度も上がることから1時間に1回といわず,頻繁に3分ほどの短い水分休憩が挟まれます。
Batteryに所属するBass Drum。大きさの割りには(中が空洞)軽いとはいえ,3分程度の休憩では楽器を降ろす以上の作業は面倒くさい?
どうやら必要以上に体力を消耗しないための休憩方法のようです(^_^;)
7081110BD的休憩方法
【本日の番外編その2】‥‥BDラインユニフォーム
さて,そのBass Drumたち,どうやらお揃いの上下を着ていますね。現役高校1年生4名と一般メンバー2名で構成される,Gry2017 Bass Drum LINE。膝の数字はそれぞれが演奏するBass Drumの番号ですか。
ん? それじゃBass Drum STAFF Wakameの「21」ってどんな意味?
7081111BDユニフォーム1
なるほど,1+2+3+4+5+6=21ってことなんですか(^0^;)
それにしてもお尻にまでプリント入れるなんて凝りましたね〜。背中の竜もかなりカッコいいですよ!
スペルも今度は大丈夫ですね(^_^)b
BD LINEは6本で一体,揃いのユニから醸し出す(はず?!)流れるようなリズム,期待しましょう!
7081112BDユニフォーム27081113BDユニフォーム3


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gryphons.blog104.fc2.com/tb.php/547-0e281699

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん