FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

9月19日(土)・20日(日):ファーストショウの日

Gryphons2015「SAKURA〜花を散らすと見る夢は〜」ファーストショウの日を迎えました。太陽ヵ丘体育館で開催された,第23回マーチングバンド・バトントワーリング京都府大会がその舞台。コンテインから約2ヶ月,初めて動いているフルショウを人前で披露するのは,毎年かなり緊張します。
演じるのはメンバーたちなので,メンタルも体力もベストなコンディションでフィールドに送り込めるよう,STAFFにとっても今季ファーストミッションです。

『2015年Gryのファーストショウは楽しむことが出来ました。去年は初めての大会で,緊張して何も覚えていなかったけれど,今年は上手くいったところ,納得行かなかったところも覚えてるくらい,落ち着いて出来ました。』
5091901京都府大会の日
→Gryphonsサイトはこちらです

【本日の番外編その1】
塔南高校吹奏楽部スクールガイダンス「秋プログラム2015」
9月19日(土)に行われた塔南高校第2回スクールガイダンスにおいて,部活紹介プログラムとして塔南高校吹奏楽部が披露した「秋プロ2015」ショウです。
部活体験に参加していただいた中学生と保護者に楽しんでいただきました。
→ColorGuardショウ「夏祭り」
→マーチングショウ


京都府大会前日は,塔南高校の第2回学校説明会でした。現役高校生たちは,朝からリハーサルと準備を進め,午後から歓迎演奏→秋プロ・ラストショウ→部活体験と一日中頑張ります。例年であれば一般メンバーはオフにしていましたが,府大会前日いうことで説明会終了後から練習を入れることになりました。
ついでに,といっては何ですが,部活体験会の最後にGryフル編成で合奏をご披露。立奏にColorGuard演技を加える「梅小路スタイル」で楽しんでいただきました。
5091902SG立奏
中学生と保護者の皆さまをお送りしてから,短時間ですがGryphonsとしての練習。テニコも新グラウンドも使えなかったので,合奏を中心とする音メインとなりました。
5091903合奏練




いよいよ京都府大会当日。Gryphonsは校内でウォームアップを済ませた後,バス3台で会場の太陽ヵ丘へ乗り込みました。幸いなことに秋晴れ! 居場所の心配はしなくてよさそうです。
午前中最後の枠で7分間の会場リハーサル。前団体の撤収と交錯してSettingで手間取り,リハーサルできたのはM1〜M2のみとなりましたが,会場の見え方を確認できたことは大きかったと思います。
リハ終了後はいったん昼休み。本番ルーティンに入るまで,メンバーはそれぞれ準備を進めます。
5092004本番準備中
楽器を集積した軒下のすぐ向かいにある,野外ステージ。今日は何やらバンドのイベントが開催されていました。結構な音量ですが,中には知っている曲も混じっています。昼休みのひととき,観客席で鑑賞しているのはTp.の1年生たちですね。
5092005鑑賞?
15:20から,17:06の本番をめざしてのルーティン開始。HornLine(管楽器)が,まず多目的室に移動して,30分間ほどMM(基本動作練)を行いました。動けるスペースも限られているし,音出しも出来ませんが,身体と心のスイッチを入れるため。Visual STAFF・N兄の指揮で,黙々とメニューに取り組みます。
5092006多目的室
衣装を整え,Sub.アリーナへ回ってチューニング。本番前に音出しできるのはこの10分間だけです。写真はありませんが,Batteryの後方ではColorGuardが思い思いに振付の確認中。もっともライフルとトールフラッグ以外はSetting用にまとめられているので,できることは限られます。
5092007チューニング
10分間のチューニングと合奏を済ませ,いよいよ入場口前に移動。メンバーたちにとって,前団体の演奏が漏れ聞こえる中でのこの待機が,一番長く感じる時間かもしれません。
本日の全体進行を受け持つSTAFF・N兄から最後のアドバイスの後,靴ひもチェックやPARTで手を握り合うなど,待機の方法は人それぞれ。ColorGuardは余裕があるように見えていますが,いわゆる一つの「現実逃避」というやつでしょう(^0^;)
5092008入場口待機
いよいよファーストショウの幕開け。STAFFにとっては,まずSettingが無事に終了してショウがスタートしたところで,一つ壁を乗り越えた感があります。ヒットの頭はわずかにズレたかな?
同じ平面で壁前にいると,全体のことはなかなか分かりません・・・。

『初めてあんなたくさんの人の前で踊った。緊張よりもワクワクする気持ちが大きくて楽しんで出来た。リボンは体育館練ではコンテが端っこ過ぎて振れていなかったから不安が大きかったけど,ちゃんと振れてよかった。ポイントが少なかったり,色が白一色だったり,本当に初めての環境だったけど楽しめた。関西に向けて出来ていなかったところを見直して,たくさん練習して,もっともっと上手くなりたい。』
5092009M1ファーストヒット
リハーサルでは出来なかったM3「花吹雪」も,ここで見ている限りでは大きなミスや破綻も無さそうです。練習で出来ていたことは,きちんと出せているように思いました。

『Gryphonsとしての動きの舞台は今日が初めてで,緊張どころかもう半泣きでした。リハで練習通りに出来なくて,本番とても不安で心配だったけど,何とか乗り切れました。手が震えたり,足がガクガクして,いつも通り出来たとは思えなかったけど,終わった瞬間はとても安心しました。』
5092010M3
「SAKURA」の見せ場の一つ,M4「花散らす」桜吹雪のカンパニー。
客席からの見映えが気になります。ビデオ協賛券を購入していただいたGSC(Gryphons Supporter Club)の映像を見るのが,怖いような楽しみなような・・・(v_v;)
桜吹雪の場合,最大のハードルは無事に撤収することなので,終わるまではドキドキが止まりません。

『ファーストショウで,前日は合奏だけでコンテ練はできてなくて,リハーサルもM2までしか通せなかったから,特にM4アップテンポが不安でした。そんな状況だったけど,前日に今までの練習とかランスルーの映像をしっかり見直して,思い出して挑めたので,よかったです。』
5092011M4カンパニー
ファーストショウのランスルータイムは7分58秒でした。ちょっとテンポが上がりきらなかった部分がありましたね。撤収も初めての大会にしては,何とか想定内で納まりました(^o^;)
本番演技終了後は,いったんSub.アリーナで一息ついた後,そのまま閉会式式典演奏の待機へ。今年も京都府協会からの依頼で,得賞歌と退場用行進曲を演奏させていただきました。DMレオくんにとって初めての式典演奏。けっこう緊張したそうです。
そういえば,進行台本を片手にキュー出し待機しているこちらを見る目線が,助けを求めるかのように切実でしたっけ(^_^;)
でもまぁ何とか上手くいったようです。お疲れさまでした。
5092012閉会式演奏
『Gryphonsとして,歩きながらのSAKURAを見せるのは今日が初めてでした。扉の前で待ってる時はずっと泣きそうでしたが,やっぱり練習して後悔しないんだなと思いました。まだ勝負は始まったばかりなので「ここでいいか」と自分の限界を決めずに,「まだまだ」「こんなんではだめ」と自分に厳しく,次の関西大会では京都府大会よりもっとすごく,もっと感動できるようなショウを作りたいです。』

【本日の番外編その2】‥‥復活?!
合宿以来,何かと体調が優れなかったハギ先生,9月も半ばを過ぎて,ようやく復調の兆し。
19日(土)の合奏を仕切るハギ先生,いつもの「アゴに手」ポーズからマイクを握り,身振り手振り,さらには歌っての解説,とうとう最後は自ら指揮まで・・・どうやら,やっと本調子に戻って来られたようです(^_^)b
でも,病み上がり?だから無理は禁物ですよ?!
5092013復活?!

【本日の番外編その3】‥‥本番前は磨きます!
本番ルーティンに入るまでの時間,メンバーたちがすることの一つが,この楽器磨き。
ファーストショウの晴れ舞台に立つ,大事なパートナーですから,ピカピカにして臨みたいと思うのは,楽器吹きとして当然でしょう。
もちろん,眼鏡も大事な身体の一部,磨くのは当然ですね?!
ハンチング帽に隠れるにもかかわらず,本番用?にそり上げてきたKeitaくんの頭も,この際しっかり磨いておきましょうか(^^ゞ
5092014磨きます

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gryphons.blog104.fc2.com/tb.php/523-d8312985

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん