FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

9月5日(土)・6日(日):ファーストショウ五日&四日前

塔南高校は学園祭前を控え,校内が何となく気ぜわしい雰囲気に。週明けからは現役高校生の「秋プログラム」平日練習も,各クラスの取り組みが終わってから以降となります。
9月最初のGry練は,5日(土)は塔南高校内,6日(日)は滋賀県内の体育館で設定されました。
特に6日(日)の体育館練は,ファーストショウとなる京都府大会前,最後の体育館練習。入退場も含めてしっかり確認をすませておかなければなりません。

『八木では何回やってもできてたカンパニーが,ここでは目印にしてるポイントが色んな線でハッキリ見えなかったり,カンパニーやで!という焦りがあったりして,むちゃくちゃだったので,ここぞという時にしっかり冷静に気持ちのコントロールをしたいです。』
5090501ファーストショウ五日四日前
→Gryphonsサイトはこちらです

【本日の番外編】
塔南高校吹奏楽部学園祭「秋プログラム2015」
9月9日(水)〜11日(金)に行われた塔南高校学園祭において,最終日最後のプログラムとして塔南高校吹奏楽部が披露した「秋プロ2015」ショウです。
最前列にズラリと陣取った3年生のプレッシャーか,少しミスもありましたが,全力で演奏演技できました。
→こちらからご覧いただけます


5日(土)は午後〜夜間区分での練習。17時以降からテニコ(テニスコート)を使えることになったので,そこにコンテ練を合わせる形の設定です。
M1「春風」冒頭に,新たに振付がつけられました。HornLine(管楽器)がその習得に励んでいる間,手空きとなったBatteryたちは,テニコの隅に分かれて自分たちの振付確認。

『コンテ練の時,音ズレしないために,後ろの音に乗せるのか,指揮を見るのかなどをみんなで確認した時,自分の中でしっかり理解できたので,これからのコンテ練で活かしていきたいです。』
5090502M1振付
薄暗くなってからは,練習会場を旧体育館へ移し,来週に出演予定の「梅小路ふれあいコンサート」リハーサルを行います。もう10年以上出演させていただいているイベントなので,流れはほぼ固まっています。
現役高校生の秋プログラム2015に続き,Gryphons「SAKURA〜花を散らすと見る夢は〜」を立奏でご披露します。ステージの前半分でColor Guardが振付を演じるのも例年通り。
今季は曲の仕上がりが早め早めなので,例年以上に良い演奏をお聞かせすることが出来そうです。

『学校で出来る貴重な時間に,しっかり基礎を確認することが出来ました。これから体育館練が増えると基礎練の時間が取れなくなるので,今のうちにPARTで固めていきたいです。』
5090503梅小路リハ




6日(日)はあいにくの雨模様となりました。体育館を確保できて本当によかったと思います。さぁ,ファーストショウ前最後の体育館練習です。気合い入れてお願いしますよ!

『今日はラストの体育館練でした。前にM4アップテンポとM1イントロの変更があり,まだちゃんと動けてなくて,吹くことも出来ないところがありましたが,前の練習よりかはしっかり出来るようになってきました。』
5090601雨の大谷公園
この体育館でも,周辺での音出しはできません。アリーナフロアではColor GuardとPit.が,2FスペースではBatteryとHornLine,と館内スペースをフル活用してのウォームアップ。
館内でお互いの音が交錯してすごいことになっていますが,メンバーたちは慣れているのか,淡々とメニューをこなしているようです。

『今日は大会前ラストの体育館練でした。前は姿勢があんまり良くないといわれたけど,今日の練習で良くなったといわれたので,ここで終わらせず,持続させていき,落ちていくことのないようにしたいと思います。』
5090602館内Wup
ファーストショウ前最後の体育館練,ということでホワイトボードにも「やるべきこと」「確認すべきこと」の細かい記入が書かれています。
特に今季はプロップや大布など,運び込む「物」が例年以上に膨大なため,入退場練習はしっかりしておく必要があります!
5090603本日のWB
今週,Color GuardインストラクターI先生が海外に行った機会に入手してきて下さった最後の手具が届きました。正式な品名はよく知りませんが,チームSTAFF内では「フォーリーブス」と呼ばれています(^^ゞ
何とか最後の体育館練に間に合いました。I先生ありがとうございました。
さっそく,CG.STAFFのYucchiさんが準備を進めます。
5090604最後の手具
今日のメインイベント?である入退場練習が始まりました。
Pit.楽器やColor Guard手具に加え,プロップ+大布と例年になく「物」が多いショウですので,人数の割振も複雑になります。太陽ヵ丘体育館の府大会仕様をかなり時間をかけて試行錯誤。何とか音が出るまで1分少々には納めることができましたが,関西までにはまた組み換えが必要です。
あたかも降臨した神の如く,あざやかに入退場を操るハギ先生は,合宿以来,少し体調が優れず本日はお休み。手間取ったのはそれも原因かもしれません(^_^;)
5090605入退場練
神様不在での入退場練でしたが,どうにかSTAFFも納得できるレベルにまとまり,残った時間はコンテのクリーニングに充てることができました。

『今日は,午前中はボロボロだったけど,自分の出来てるとことか,まだまだやなとか,やろうとしてるのに出来なくて悔しいとことかがハッキリ見つかった日でした。』
5090606コンテ練
ファーストショウ前最後の体育館練ということで,今日のランスルーは入退場込み。視界を確認するため,シェイコ(帽子)を被って行います。さぁ,まずはショウが始められるまでが最初のハードルです。入退場練を活かしてサクッとショウを始められるでしょうか?
5090607ランスルー入場1
最前部の大まかな流れは,中央部分から大布を左右に広げてセットした上に,上手から入ってきたPit.が脚を載せて固定。さらにその上にColor Guardの手具を並べる,という三段構えとなります。
これは細かい事前の計画と人の割り振り,そして現場の目配りとチームワークが必要。なかなか大変なセッティングですが,何とか練習の成果は出せているようです。
5090608ランスルー入場2
どうやら無事にランスルーを始めることが出来ました。
昨日つけたばかりのM1「春風」冒頭の振付は,まだまだぎこちないですが,何とか見られる状態です。M2「夢幻」は万華鏡をコンセプトにデザインされていますが,新兵器「フォーリーブス」で少しは効果がアップしたでしょうか?
Batteryはシェイコに加えてカフスも着用。腕の状態を本番に近い形でランスルーして,感触をつかんでおこうとしているようですね。
ランスルータイムは7分53秒。クリック抜きでもテンポは安定してきたようです。
5090609ランスルー
『今日初めてやった入退場練は,本番でも冷静に出来るようにしたいです。コンテ中についている振りが,たまにズレたりする時があるので,集中して合わせていきます。』

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gryphons.blog104.fc2.com/tb.php/521-b0459242

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん