FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

8月30日(日):ファーストショウ六日前

南丹市八木町練習も2日目となりました。予報では,少し天候が悪いのでは,と危惧されていたのですが,まずまずの天気で助かりました。電車組は八木駅から徒歩移動ですし,いろいろ分散して練習したい時は,音が出ない場合は屋外でも可能となるからです。
ファーストショウとなる9月20日(日)京都府大会まで,体育館での練習は今日を含めてラスト2日。しっかり活用していって欲しいと思います。

『この2日間で出来ることが増えて嬉しかった。大きなミスは減ってきたけど,姿勢とか気をつけていないとすぐ悪くなってしまう。ランスルーで一瞬指揮が見えなくなった時,音がずれて聞こえてきて足が逆になってしまった。』
5083001ファーストショウ六日前

→Gryphonsサイトはこちらです

【本日の番外編その1】
塔南高校吹奏楽部学園祭「秋プログラム2015」
9月9日(水)〜11日(金)に行われた塔南高校学園祭において,最終日最後のプログラムとして塔南高校吹奏楽部が披露した「秋プロ2015」ショウです。
最前列にズラリと陣取った3年生のプレッシャーか,少しミスもありましたが,全力で演奏演技できました。
→こちらからご覧いただけます



明日は月曜日,高校生はもちろん7限授業があり社会人は仕事です。日曜日の練習は午前〜午後の区分だけとなりましたが,練習時間が短くなる分,しっかり密度を上げた練習にしていきたいところです。
DMレオくんの渇「巻きで!!」精神で行きましょう!
5083002今日のWB
今朝はM1「春風」冒頭部分の改訂版コンテが届きました。
(デザイナーKikuちゃんお疲れさまでした)
BatteryとColor Guardに変更はありませんが,8月15日・16日の初ランスルー後の協議を経て,HornLine(管楽器)のファーストヒットまでのアプローチに,修正が入っています。
ストレッチとMM(基本動作練)で身体をほぐした後,まず改訂版コンテ読みから1日がスタート。
5083003コンテ読み
アリーナ全面をHornLine(管楽器)に譲った形になった他のセクションは,空いている場所を探して自分たちの練習に取り組みます。幸い,雨が降っていないので,Color Guardはこの時とばかりライフルトスの高さ合わせ練。BatteryとPit.はパッドなどを使ってBasicに励みます。
5083004コンテ読み裏番
コンテ読みが終わって全体でのコンテ練が始まった頃,軽トラックに満載されて,GSC(Gryphons Supporter Club)制作のプロップ本体が到着。表面の仕上げ等はこれからとのことですが,今日を含めて残り2日となった体育館練習のため,わざわざ輸送して下さいました。
さっそく体育館へ搬入。
5083005プロップ到着!
現役高校生の中で,物の輸送を担当するのがCarry隊。Carry隊長を務めるRikoと,Pit.のCarry責任者Jackieiが,顧問のCarry責任者Tokuパイ先生から「これからこれも運ぶらしいで!」と初めてプロップの実物を見せられた時のリアクションがこれ!(^0^;)
「プロップ」を積むこと自体は聞いていたはずですが,実際の大きさを見て,ちょっとした悲鳴+苦笑いの入り混じった表情に・・・。
「こんなん全部積めるんですか〜(T.T)」
気持ちは分かるけど,あとPit.にでかくて重い和太鼓も加わるらしいで?!
「え〜〜〜っ! そんなん聞いてませんっ!!」
って君はPit.ちゃうん?
5083006プロップ〜?!
ここでちょっとGSCの制作現場をのぞいてみましょう。プロップ(prop)は,本来「柱」「小道具」などの意味ですが,マーチング協会の全国大会実施要項では,「楽器・バトン・手具類・ユニフォーム類のどれにも属さず、演技者以外の物を総称」した「器物」がこれにあたります。大きさの規格として「1m80cm × 1m20cm × 1m50cm以内の立体」以内とされ,搬入&搬出が迅速に行えることが定められています。
制作はイメージモデルの作成から始まりました。
→8月2日(日):合宿第四日
5083007模型
イメージモデルを基に設計図を起こし,まず1本,形にしてみます。この時点では「灯籠」イメージで考えていたので,ボディは黒で制作されました。
これをランスルーの中において,視覚的効果をチェック→本体の制作に取りかかっていただきました。
→8月15日・16日:初ランスルーの日
5083008試作
制作は京都市南区某所の「N兄工務店」実家の工場スペースで行われました。骨組みはコンパネ(ベニヤ板)を切り抜いて切り出した部材を組み立ててあります。キャスターをネジ止めするためでしょうか,端材を重ね貼りして一部に厚みを持たせてありますね。
1本ずつ模様が微妙に異なる想定ですので,骨組みは模様の透ける部分を避けるため,桁の高さがまちまちとなります。
5083009木枠作成
出来上がった骨組みに,プラ段ボールを留め,デザイン画に合わせて模様をくりぬきます。白のプラ段ボールで裏打ちすると,くりぬかれた部分が白い文様になります。
残暑の中,集まって制作に取り組んでいただき,ありがとうございました!
5083010制作作業
こうしてできあがった本体部分に,昨日「N兄工務店」が制作した手具BOXを装着します。
今日はまだ仮組みの段階なので,ビスではなくテープで固定。
5083011プロップ内装仮組
Gryphons2015「SAKURA〜花を散らすと見る夢は〜」で用いられるプロップは全部で8本。こうしてズラッと並べてみると,模様が全て異なることがよく分かります。
また,それぞれにColor Guardが持ち替える手具が仕込まれています。持ち替えのためにセットされる手具は,フィールドのどこにおかれるのかによって異なるため,入れ替わり立ち替わりで動かすメンバーたちのために,プロップには番号が振られています。Color Guard以外のメンバーは,コンテを動きながら「○番プロップをA地点からB地点へ○拍で移動させる」というジョブを分担します。
5083012プロップ全景
第6回ランスルーでは,未完成ながら初めてプロップが投入され,実際のショウにほぼ同じ視覚的効果を確かめることが出来ました。たとえばM2「夢幻」でスカスカに見えていたサークル(円)もプロップが入って本来の形に。M4「花散らす」冒頭のメロフォンSoloでは,プロップがスネアドラムに連れられてしずしず後方へ下がっていきます。
ランスルータイムは7分51秒。電子メトのクリック抜きという条件は,昨日と同じです。アップテンポ部分にメンバーが対応し始めている,ということでしょうか。

『今日は姿勢をメインに練習しました。ランスルー終わりに褒められたので,出来たことはキープしたいです。ショウに完成はないと言われたので,もっと完成度を上げていきたいです。』
5083013ランスルー
ランスルーが終わり,さぁ撤収して積み込もう!という段階で,とうとう雨が降り始めました。でも大丈夫。Carry隊長Rikoの指示でメンバーが動き,あっという間に,ロビー出口からトラック・ハギハラ号・タカハシ号まで,それぞれブルーシートでトンネルが作られました。
数々の修羅場をくぐることで鍛えられ,伝えられてきたCarryの伝統技です(^_^)v

『今日は昨日の練習を全て再現できるように心がけて練習した。最後のランスルーでは,全てではなかったけれど,8割は再現することが出来た。M2は振付がたくさん入ってきて,音に対する意識が低くなってしまっていた。前のレッスンのことを自然に出来るようになれるぐらい練習したい。』
5083014雨の積込
『この土日の練習は,自分の中でも密度の濃い練習で,レベルも上がってすごく嬉しかった。M2の振りも土日だけではタイミングが合わないので,平日の時間も利用していきたい。ランスルーはミスもなく,本番のような演技ができて良かった。』

【本日の番外編その2】‥‥あHrズTシャツ2015
あHrズTシャツ2015が出来ました〜!ということに気づかされました。黄色い集団がコンテの中で固まってれば,誰でも目につきますって・・・(v_v;)
あHrズTシャツのルールは「デザインはサッカー調で,色だけが変わる」「背番号=コンテNo.(今日は二人欠席ですね)」「ネームはニックネーム(大御所カーティンが独断で決めているという噂?!)」です。で,今年のカラーは黄色なんですね(^_^;)
他に何か毎年とちゃうことある?と訊いてみると,Tシャツ背面最下部に「Special thanks」欄が!
なるほど,あHrズ以外にも販路を広げ,単価を下げた,と。これはLo-Brassの手法に学びましたね?!
それで,奇妙な集合写真&いないはずの「コンテNo.21」の謎もとけました(^0^;)
Yukappe,ご苦労様です。
5083015あHrズTシャツ
参考資料1:あHrズTシャツについて
→7月18日(土):コンテinの日(その2)

参考資料2:Lo-Brass Tシャツ商法の秘密
→7月26日(日):合宿前最後の練習の日

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gryphons.blog104.fc2.com/tb.php/520-f480b00c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん