FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

7月26日(日):合宿前最後の練習の日

合宿前最後の練習は,塔南高校で行いました。驀進応援団2015は昨日終わってしまいましたが,Gryphonsの2015シーズンの方は,来週の合宿からいよいよ本格的なショウ作りの段階に入ります。
合宿前に京都で行う最後の練習になったこの日は,HornLine(管楽器)とColorGuardはレッスンが設定され,演奏の向上と振付の完成をめざしました。
5072601コンテ練の日




この時期,屋外のコンテ練は,比較的涼しくなった夕方以降に設定されます。(というか猛暑を堪え忍んで練習しても有意義な効果は得られるはずがないので・・・)
今日の練習も12:00集合・開始で午後〜夜間区分(19:00終了)で予定が組まれています。
午後の暑いうちは,HornLineは空調を効かせた会議室でN先生のレッスン。演奏に対する技術的な要求レベルが少しずつ上げられていきます。
5072602HornsSec.jpg
被服室ではGSC(Gryphons Supporter Club)の方々が,ColorGuardフラッグの裁断作業を進めています。何でも,今季のフラッグに複雑なデザインのものがあり,高校生主体のメンバーの手に負えなさそうだとのこと。メールで参加者を募集してお手伝いに来ていただいたそうです。
ありがとうございました。
5072603裁断GSC
そのColorGuardは,旧体育館でレッスンの真っ最中。今日はトールフラッグの振付がメインです。
今後,コンテが出来た段階で絵に合わせて修正が入る可能性はありますが,「SAKURA〜春風に花を散らすと見る夢は〜」の振付は全て終了したと伺いました。
合宿前に全振付がつくなんて,Gry史上最速!(O_O)・・・ということはColorGuard諸君は合宿でやること(宿題?)が盛り沢山なわけですね。五日間頑張りましょう。
5072604CGレッスン
今日も野球部からグラウンドを使わせていただけることになりました。
猛暑の時期だけに,陽が傾いてからのコンテ練。
合宿ではM3「花吹雪」コンテを読むことが最優先となるので,M1「春風」とM2「夢幻」は,できるだけクリーニングを進めておきたいところです。
5072605コンテ練1
初めのうちは,広いフィールドに戸惑っていた高校1年生も,ようやく慣れてきたようです。
しかし,振付メインで1日を過ごしたColorGuardたちは,振付で脳内が満タン状態だったのか,前回読んだはずのポイントが曖昧になってしまっていたようです。ファーストヒットでフィールドを駆けるリボンフラッグまでは動けたのですが。その後の展開はかなりグダって(彷徨って)しまいました。
5072606リボンフラッグ
とはいえ,HornLine(管楽器)やBatteryも,楽譜を覚えた上に,技術面や表現にいろいろな注文も与えられてコンテ練に臨んでいます。ColorGuardも一気に全ての振りが下ろされて頭がパンクしているのかもしれませんが,条件としてはHornLineやBatteryも大差はないはずです(-。-;)
合宿へ行くまでに,京都で読んだ分はしっかり復習しておきましょう。
ところでM1ヒットのプッシュ,ルーキーHくんのパーキングブロウが光ってますね♡
5072607コンテ練2
今年も7月30日〜8月3日(4泊5日)にハチ北高原での合宿が設定されています。一般メンバーのほとんどは8月1日(土)・2日(日)の1泊2日となりますが,この合宿でGry2015「SAKURA〜春風に花を散らすと見る夢は〜」の大筋が見えてくる予定です。
朝から夜までマーチング漬けの中で,チームとしての一体感も作っていけるように願っています。

【本日の番外編】‥‥2014シーズンTシャツ紹介Vol.9
このシリーズもいよいよ今回が最終回!
最後を飾るのはLo-Brassセクションです。
最後までお付き合いいただき,ありがとうございましたm(_ _)m
5072608Tシャツ紹介LB
Low-Tは毎年,Baritone,Euph,Tubaの3パートで渾身の1枚を作成しています。 大会ショウのコンテ(図面)をモチーフに,Lowメンバーのポジションだけを☆マークにしたデザインがLowBrassの伝統。とってもお気に入りです。
それにプレイヤーだけじゃなく,STAFFの名前もみ〜んな載せるのがLowBrass流。 しっかり名前を載せてから「STAFFさんも買いますか?」と声をかけるLowBrass商法で,毎年コストダウンにも成功しています(笑)
ともあれ,毎年たくさんの人の名前が載ったTシャツが届くと,たくさんの人に支えられてマーチングしている幸せを実感するLowBrassのメンバーたちなのでした。(A.T)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gryphons.blog104.fc2.com/tb.php/510-993e1525

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん