FC2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

梅小路ふれあいコンサートの日

今日は毎年ご招待をいただいている梅小路ふれあいコンサートに出演します。このイベントもすでに14回目となりますが,そのほとんどに出演させていただいており,TONAN BrassにとってもGryphonsにとっても,大切なイベントとなっています。
ところで,梅小路ふれあいコンサートといえば,雨。昨年は雨天バージョンとなって梅小路小学校の体育館での開催でした。それ以前にも,待機中や本番中に何度か夕立ちにあったことがある,雨に縁が深い?イベント。
猛暑のあおりからか,今年は天気の心配だけはしなくてよさそうですが・・・。
『去年は雨やったので晴れver.は初めてでちょっと不安やったけど,ミスもなく個人としては昨日よりクォリティの高いショウができたのでよかったです。Gryの立奏では動いてへんぶん,しっかり吹くことができました。』
091101梅小路ふれあいコンサートの日

Gry時間で京都府大会三日前,ということで京都市内の体育館でのGryphons練習も行います。
いつもの練習と異なるのは,梅小路ふれあいコンサートのリハーサルが含まれることですね。
30m×30mのフィールドには,5m間隔でポイントを打つのですが,今日はその中にさらに2m間隔で,ステージサイズのポイントを設営します。ごっちゃになるといけないので,グリーンの養生用テープを使用。
091102ステージ用ポイント設営
今季はまだ取材が出来ていないので,更衣室で行われているWoodのBasicにお邪魔しました。
室内が轟音で満たされるBattery Basicとは対照的に,美しい?音色に癒される空間と時間,という印象でしょうか。
一人一人の音がしっかり聞こえるので,ピッチがずれると背中が痒くなりますが,とにかく,耳に優しいのだけは間違いありません(^_^)b
091103WoodBasic.jpg
会場である梅小路公園までの移動があるので,17時までお借りしている体育館での練習を早めに切り上げます。晴れバージョンでのコンサートと想定していますから,現役高校生たちに秋プロを復習する時間も確保しなければなりません。また,Gryショウは(30m×30mが取れないので)立奏+Guard演技という構成になりますが,このGuardの出入りや立ち位置の調整と,その確認も必要です。
ファーストショウ(京都府大会)に向けての練習は,短時間にポイントを絞って,ということになります。
ところで!
たしかに「遊び心を」と懇願してはおりますが,このキャラ?は何でしょう?(→正解は番外編にて)
091104今日のWB
そろそろ京都府大会も目前,ということでGuardたちが真剣に取り組んでいるのは,大会用の手具Setting。コンテでは,どこに誰が(何人が)抜けて出て,次はどこからフィールドに戻るのかが明確に決まっています。そこに人数分のフラッグや,ライフル(これは重量差やバランスが1本ずつ微妙に異なるため,自分専用のものを使います)を決められた場所に確実にSettingしておかなければなりません。
しかも,入場→Setting→ショウスタートまでに許された時間は約1分間。
誰が,どこに,何を,いくつ置くか? 並べ方は?(←先に使うものは先に取りやすいように!)
これがしっかりできないと,練習通りの演技が見せられないため,時間をかけて周知徹底をめざします。
091105GuardSetting.jpg
コンテ練を仕切るSTAFF Kikuちゃんが「う~~~ん・・・」とさんざん悩みつつ,コンテ練が進行。
悩みの原因は,限られた時間とクォリティアップのバランスです。
「せっかく体育館に来てるんやし,もう一度,いや,ある程度は形になるまで練習したいんですが・・・まだ他にやりたいところもたくさん残っているし・・・(_ _;)」
091106コンテ練
悩めるコンテ練を傍らに,Guardの一般メンバーは「Al Hajj Guardショウ梅小路バージョン」を制作中。現役高校生Guardは,高校1年生を中心に秋プロの本番で一杯一杯なので,上級生の一部だけを動員。あとは一般メンバーが主力となって,HornLine・Battery・Pit.を並べて残る舞台サイズ(間口15m×奥行5m)に合わせて「Al Hajj」振付をリサイズして演じます。
091107Guard調整
午後からは,朝のうちに設営したステージサイズのポイントに合わせて,立奏隊形を決め,Guard演技を加えてのリハーサル。
昨年までとちがい,立派な野外ステージが完成しているので,使えるスペースが今までより格段に拡がりました。Settingも振付も,少し余裕が持たせられるのが嬉しいところです。
091108梅小路練
練習を終えていったん解散→梅小路公園に15:30再集合。楽器をトラックから降ろして,本番準備に入ります。コンサートそのものは16:00から予定通りに開演。タイムテーブルによれば,TONAN BrassとGryphonsの出番は17:35となっていますね。
現役高校生諸君にとっては秋プロのセカンドショウ,そしてGryphons2010が「Al Hajj」曲を人前で演奏するのはこれが今季初めての機会となります。Brass STAFFヤタオ氏は,待ち時間を利用して,会場から少し離れた所で入念にサウンドチェックとチューニングを行います。
091109本番準備1
手具をドロップすると金属音が(^_^;)しますが,たんに振付を練習するだけでは,カウントする声しか出ないGuardたち。振付そのものの絶対的な練習量がまだまだ不足しているため,待ち時間を使って必死に練習を続けます。
『昨日の失敗がしっかり生かされていたと思う! めだったミスも少なくなってよかった。余裕ができたからか,終始笑顔で踊りきれた!! (府警)カラーガード隊を鑑賞した! 時差がめちゃくちゃキレイでそろってて素晴らしかった。音もかっこよかって,今後の参考にしたいと思った。』
091110本番準備2
音を出せない(本番中!)Batteryは,出番までの待ち時間をチューニングすることに充てています。担当しているのは,SD(スネアドラム)がチーフShimiゴン,BD(バスドラム)がSTAFF Hide兄。
今日は4台のSDは上下合わせて8枚のヘッド,5台のBDは左右合わせて10枚のヘッドをチューニングします。おっと,その後には3台のMT(マルチテナー)計15枚のヘッドが待ってますよね。
091111本番準備3
チューニングに携わらないBattery人たちは,例によってパッド練。
たとえ待ち時間がいかほどであろうとも,スティックとパッドさえあれば,ノープロブレムな人たちです。
091112本番準備4
指揮をするドラメーズのお二人,彼らには彼らの練習?(ウォームアップ?)があります。
演奏だけとはいえ,初めて人前で「Al Hajj」を披露する準ファーストショウ。いつものランスルーとは違う,本番前ならではの緊張感ってやつでしょうか。ちょっと顔が怖いですよ?!
車のウィンドウを鏡代わりにして,メトをお供に脳内ランスルーが続きます。
091113本番準備5
ちょっと進行は押していましたが,ついにTONAN Brassの出番。
現役高校生たちの秋プロから始まります。学園祭に続いて二日連続となるため,昨日より大幅にレベルが上がる可能性は,あまりありません。強いて言えば,人前での演技に少しは慣れて平常心で練習成果を出せるかどうか,という点が期待できることでしょうか。
『2ndショウ。昨日の今日で成長出来てたか,と考えるとまだまだ出来ていないことはたくさんありました。でも昨日の本番で失敗してしまったことは絶対同じことしいひんとこうと思ってやったので,改善はできました。1日ちょっとずつでも何か出来るようになることを増やしていきたいです。』
091114本番1
秋プロ終了後,Gryphons一般メンバーが舞台上に合流。続いて「Al Hajj(アル=ハッジ/巡礼)~夜明けへの旅路~」を立奏でご披露。
『昨日は緊張しすぎて,口の水分なくてパスパスパサパサで最後とか音出えへんてくて,めちゃ悔しかったけど,今日は,まだ吹けた!‥‥昨日よりは自分的に出来たっ! でもやっぱり環境ちゃうせいで,ポイントに着けへんかったんは,かなり悔しい!‥‥いっつもポイントに頼りすぎてあかんな(×_×) もっと今以上に,まわり見るようにしなあかん! でも人に見てもらうん,うれしい,たのしい\(^O^)/ユニフォーム着たら,めっちゃくちゃ気引きしまるし,自然と背筋が伸びる(笑)』
091115本番2
京都府警音楽隊・カラーガード隊の演技の間,しばらく待機の後,コンサートの最後を飾るのは恒例の出演者全員による合同演奏。曲は「YMCA」と「ふるさと」です。
実はここでトラブルが一つ。事前の連絡では「ミュージックエイト(音楽出版社です)版のYMCA」という指定で楽譜を用意したのですが,鳥羽高校と塔南高校が用意した譜面は,アレンジが新しく,府警音楽隊の持っている楽譜とは調が異なっていたのです。鳥羽高校H先生とどうしようと相談したあげく,「府警音楽隊の皆さんに高校生の持っている譜面を初見で演奏してもらいましょう!」という結論になりました。
さすがは,プロ。初めて見る楽譜でもサラッと吹きこなしていただけました。
『梅小路ふれあいコンサートはめっちゃ楽しかったです。とくに合同演奏!!! やってよかったって思うし,秋プロショウでできなかった事ができてよかったです。』
091116本番3
『今年の梅小路は去年と全然ちがって,秋プロショウも動いて,合同演奏もあって,楽しかった。』
『今日,梅小路に着いてから,ステージに立つまでは,すごくいい状態を持っていけてたのに,ステージの上で真っ白になってしまった。でもなんとか平常心を保てるように切り替えてやっていったつもりですけど,出来は最低でした。』
現役高校生たちの感想は,それぞれの出来・不出来で様々だったようです。
『お客さんは,どの本番も欠かさず見てくれるわけじゃない。学園祭しか見ない人,梅小路しか見ない人,etc…。学園祭で失敗して,梅小路で成功したとしても,学園祭しか見てない人は,その失敗のショウがGry(現役)の実力って思わはる。やから,毎回の本番で常にベストをつくして良いものを見せたい。』
そうですね,この気持ちをしっかり持ち続けて欲しいと思います。ショウの向上に努力する中で,得られるものが必ずあるでしょう。本格的なシーズンはこれからです。


【本日の番外編1】‥‥申し渡したき儀が!
午後からは梅小路ふれあいコンサートリハーサルじゃな。
今日は父上直々の御指導であるぞ。皆の者,心して演奏するのじゃ。よいな!
む?! あのズレた音はなんじゃ? 本番直前なのに許せん!
父上! 儂にもそのパワギガを貸して下され! ぜひあの者どもに申し渡したき儀がござりますれば!
「む,良いのじゃ。あれは今日一言で直るものではない。時間が貴重なのじゃ,黙っておれ」
ち,父上~っ!!!
091117Yuuto様
【本日の番外編2】‥‥はたして正解は?!
あのねぇ,身内にしか分からないネタって,やっぱり禁じ手なんじゃないの(-_-;)
それってどうなん?(しかも微妙に似てへんし・・・オポッサムかと思ったで)
見りゃぁ分かるって? それはそうやけどさ~(^0^;)
そんじゃ,今日はどんだけ汗かいても,そのシャツ着替えられへんからね(-。-;)
091118正解は

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん