fc2ブログ

Gry的日常

TONAN Marching Band The Gryphonsの活動をご紹介します。

今度こそコンテ入りの日

Gryphons2009「Liberation~自由への飛翔~」のコンテ入り初日は,雨天のためプリント&配布だけで終わってしまいました。
さて翌日,天気予報は相変わらず芳しくありませんが,来週からはハチ北高原での夏合宿が始まります。山ごもり(合宿)までに,今あるコンテだけは読んでしまいたい,というわけで何とか「本当の」コンテ入りの日とするべくSTAFFは空を見ながらヤキモキする一日となりました。う~ん,やはり体育館を確保できなかったのが痛かったですかね・・・(v_v)
072601今度こそコンテ入りの日
昨日コンテ入りできなかったので,急遽予定を変更し,朝イチで伏見区内にお借りしたグラウンドに移動して,昨日読めなかった分をカバーしようということになりました。
ところが,ポイントを設営し,ストレッチをして「さぁ!」というところであっという間に空が真っ暗にかき曇って猛烈な豪雨が(>_<)・・・まるで狙ったかのようなゲリラ豪雨に,今度こそコンテ入りをという意気込みは,二日連続で「水をさされた」形となりました。
ササッとコンテ読みだけでもやっておこうという考えで,楽器を移動していなかったのが不幸中の幸いというべきでしょうか・・・。
グラウンドも水が浮いているため,少し小降りになったところを見計らって,いったん塔南高校へ撤収することに。
さぁ副団長Norioさん,指示をお願いします(^_^;)
072602朝のコンテ練は
ほとんどのメンバーがずぶ濡れになってしまったため,いったん解散して13:00再集合ということにしました。家が遠い者も,家が近いメンバー宅にお邪魔して着替えを貸していただいたりしていたようです。皮肉なことに,朝イチのゲリラ豪雨の後は,ときおり薄日がさすほど天候が回復へ。とりあえず,雨バージョンの練習予定を多少アレンジして午後を過ごすことになりました。
072603学校へ撤収
「Sub.DMへの道」第三弾。
Sub.DM・Marinは今日もスコアを片手に,メトロノームと過ごしています。
今日はコンテとスコアを照らし合わせて,1枚1枚のコンテチャートが楽譜上のどの部分にあたるかを確認しているところですね。コンテ練が始まると,指揮を振るテンポが変わるところを動いているメンバーを見ながら予測していかなければSub.指揮もついていけませんから,スコアとコンテが頭の中できちんとリンクできるように,がんばっています。
072604SubDMへの道1
午後全てをPART練習に割くわけにもいかないということで,Pit.&BatteryとHornLine全員での合奏を組み,
Guardにお願いして2時間ほど,旧体育館の半面を譲ってもらいました。
本来ならコンテ練に充てたかった時間ですが,無駄にするわけにもいかないので,楽譜的な練習を少しでも進めておきましょう。
072605合奏1
舞台上には指揮をするDM・N兄以外にも,各セクションのSTAFFがずらりと並びます。
今日の合奏のテーマは先週の協議を受けて修正が加えられたBattery譜・Pit.譜をHornLineと合わせながら再チェックすることです。
072606合奏2
スコアとメト片手の予習が次第に実を結んできたSub.DM・Marin。スコアを追いながら曲の中でどんどん変化するテンポに対応して,指揮に合わせてメトロノーム・テンポをテキパキと切り替えていきます。
この調子でこれからもよろしくお願いしますね!
072607SubDMへの道2
合奏に半面を譲ってもらったので,Guardチームは残り半面で。
1/4面でフラッグトス&ボディワークがメインなメニューに取り組むMen’s&高校1年生グループ。二手に分かれてお互いのトライをチェックしながらの練習です。
一生懸命やっている高校1年生は知らないでしょうが,Guardを始めてたった2ヵ月で,こんなポーズ付のトスをやっているなんて,数年前のGry・Guardチームでは考えられないことですね。どうして伸びのスピードが年々加速するのか,毎年のことながら不思議ではあります。
072608Guard練1
もう一方の1/4面で,一般女性陣&上級生がM1前半「Prolog(プロローグ)」のファーストヒットで登場するダブル=フラッグ(両手にもって演技する旗)の振付練習。
腕や脚の角度を含めて,細かいところまで拘ってそろえる練習のようです。
072609Guard練2
野球部のご厚意により,野球部練習終了後の17時から塔南高校グラウンドを使用できることになりました。雲の流れは速く,いつまた雨が降り始めるかはわかりませんが,ここならすぐに校舎内に退避できます。ありがとうございました!
072610コンテ読み1
秋プロのステージサイズ(12m×10m)コンテを読んだ経験はあるものの,やはり広大な30m×30mのフィールドは,高校1年生たちにはパッと感覚がつかめません。「ラインをそろえてみましょう」なんて指示されても,ライン自体が20m近くあったりすると,どこが端なのか見当もつかない状態の者も・・・。紙の上にあるコンテの図形と,実際に目に見える人の並び方がまだうまくつながらないので無理もありません。
大丈夫。上級生も一般メンバーも,同じ道をたどってきて「今」に到ります。M4を読み始める頃までに,自分でわかるようになってくるはずです。
072611コンテ読み2
日没も迫る上に,「この雲で降り出すか」「あの雲で降り出すか」と空を睨みながらのコンテ読み。初めての高校1年生にとっては,あまり“優しくないコンテ練”となってしまいましたm(_ _)m
全12図をとりあえず読み切ってしまおうと,STAFFがハイペースで進める練習に戸惑いながらも,最後までしっかりついてきてくれました。時間も余裕もないので,とりあえず今日は全体の流れだけでも感じとって帰りましょうね。
072612コンテ読み3
高校1年生の感想は?
『コンテ練はGryではじめてやったんで緊張しました。・・・・なんか実際にコンテに入ってみると,みんなで1つのものをつくり上げていくっていう感じがすごいして,楽しかったです。』
朝は豪雨に直撃され,夕方はとんでもないハイペース・・・さんざん振り回して申し訳なかったですが,ショウ作りの楽しさの一端ぐらいは感じてくれた者もいたようです。
いよいよ来週からはハチ北高原ロッヂあさひでの恒例の夏合宿。山の上で文字通り一日中,音楽とマーチングとチームメイトと向き合う5日間が始まります。もちろんNewコンテも読んでいきますが,今日のコンテ部分も,もう一度じっくりさらっていく予定ですから,復習しておきましょう。

【本日の番外編】・・・ブルーシート整備
練習に必要なグッズの調達・整備・運搬など,練習以外の面がしっかりしていないと,120人を越えるチームの活動がうまくいきません。
午後のひととき,渡り廊下でブルーシート整備。
次回使用に備え,朝の豪雨で汚れてしまったブルーシートを洗ったり乾かしたり付着した草の切れ端を除去したり,担当する係にとっては忙しい半日となりました。
072613ブルーシート整備

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

たかはしT

Author:たかはしT

since 2007.05.13.

Gryphonsへの連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん